Mission

CHANGING THE WORK FOR A BETTER FUTURE

より良い未来の為にハタラクを変える。

より良い未来の為に、ハタラクを変えていく。それが弊社のミッションです。「個人・社会に対して、ハタラクことそのものの変革を促す会社でありたい」という想いを込めました。平均寿命が伸び、現役期間が伸び続ける中で、働き方やキャリアの在り方もアップデートしていく必要があり、それらをリードしていくような会社を目指します。

それらを実現することで、人の働く可能性を最大化し、個人・社会に貢献します。

Jason Hardeman

WorXの由来

WorXの「X」にはXの持つ2つの意味を込めました。Xという文字がもつ、「無限の可能性」という意味。もう一つはDXなどで使用される「Transformation」の意味です。仕事における人の可能性は無限大であり、その可能性を最大化することで個人や社会に貢献したいという想いです。もう一つは「社会に対して、ハタラクことそのものの変革を促す会社でありたい」という想いを込めました。平均寿命が伸び、現役期間が伸び続ける中で、働き方やキャリアの在り方もアップデートしていく必要があり、それらをリードしていくような会社を目指します。

WorXの由来

CEO Messeage

Jason Hardeman

CEO Messeage

弊社は、2021年1月4日の緊急事態宣言が危ぶまれる中において創業致しました。 創業に至ったのは、コロナ禍おいてこれから日本の働き方や仕事の在り方が大きく変わるタイミングであり、今だから必要なサービスがあると確信したからです。

また、ビジネス環境や産業構造の変化に伴い「終身雇用の見直し」「ジョブ型雇用」「副業の解禁・促進」など従来の雇用の慣習や在り方が見直される大きな契機となり、フリーランス・副業、リモートワークなど、雇用形態や働き方が急速に多様化しつつあります。

そのような時代背景の中で、1人1人のキャリアの在り方や向き合い方も自ずと変わってくるものと思います。時代のうねりにあわせて、必要なスキル、マインドをアップデートし続ける、適応しつづけていくことが求められるはずです。

一方で働き方の多様化や選択肢が増え続けている今、キャリアの可能性は広がり続けています。

より多くの人がこの変化をポジティブに捉え、自らの変化・成長を楽しむことができる未来を創る為に、挑戦し続けます。

代表取締役CEO 藤原義人